きまぐれ獣医学生の無駄話

獣医学生が気になることを書いてるブログ

Welcome to Mudabanashi of the veterinary student.

獣医学生が獣医学科をざっくり解説する

獣医学科を開設する

 

f:id:kimagulevet:20180602170527p:plain

あ、解説ですね。間違えましたすいません。

開設といえば、岡山理科大学に獣医学部が新設されましたね。

設立に関してなにかともめてる部分も多いですが、世間的にはどうなんでしょうか。

我々、獣医学生からすれば言いたいことが多々ありますが、

今回は解説なので深くは触れませんね。

 

 

獣医学科を解説する

 

改めて、自己紹介がてらさらっと解説します。

青春真っ只中の高校生にも知ってほしい内容にもなってるので、以下の3点でお送りします。

  1. 獣医学科に入るには死ぬほど勉強する?!
  2. 獣医学科は忙しい?!
  3. 卒業後の就職先は?!

 

 

 獣医学科に入るには死ぬほど勉強する?!

 

しません。

(医学科に入るほどは)しません。

自分たちの時代ではセンター80%程度でC判、85%あれば受かるような感じでした。

二次は?みたいな声が上がりそうですけど、そもそもセンター85%超えて来る人たちって、そこそこ勉強してるので、二次の心配要らないです。

ただ、これから入試の制度も変わりそうなのでなんとも言えないですが、難易度自体は対して変わらないと思います。

 

え?

 

たいして勉強しなくても受かるって??

 

 

 

 

 

そういうことじゃないんだな。

 

凡人でも多少努力したら受かるって話よ。

 

模試の結果が悪くても簡単に諦めるようなことは必要ないってこと。

 

本気で目指しているなら頑張りたまえ。

 

 

 

獣医学科は忙しい?!

 

忙しいですね。

ただ、日々過ごしている中では特に感じませんけどね。

帰省したときに、文系の友人の話とか聞くと実感します。

 

というより絶望します。

 

獣医まじ卍

 

テス勉やろ

 

 

 卒業後の就職先は?!

 

 多分、これが世間との乖離が激しい事柄だと思ってます。

 

獣医っていわれて何を思い浮かべますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kimagulevet:20180602163859p:plain

 

 

 

 恐らくこれじゃないでしょうか。

 

毎年1000人ほど、獣医師国家試験を通る人がいるのですが、

このような小動物臨床の獣医師になる人は400人ほどです。

 

つまり、残り60%は違う職業に就いてるのです。

 

家畜保健衛生所などの地方公務員、農林水産省などの国家公務員、牛や豚などを診る産業動物臨床の獣医師、水族館などに勤務する獣医師、製薬会社に勤める獣医師、などが挙がります。

 

この就職先で問題となっているのは、産業動物関連の獣医師が少ないことです。

 

「じゃあ、獣医学科を増設して、母数増やせばいいんじゃね?ちょっと知り合いに興味ある人いるから作るよう頼むわ。」

 

名案ですね。

 

「いやいや、獣医増えたら私らの特別感薄ますくね?それより待遇良くした方がいいよ!」

 

確かに。

 

私の意見としては、

おっと。

 

誰か来たみたいだ。

 

この話はまた今度おねがいしますね。

 

それでは失礼します。